広島、広島市、超早期乳がん診断、乳がん検診、マンモグラフィー、乳がんQ&A、大腸洗浄、ハイドロ・コロン、免疫機能検査、槇殿 順

MRCI INDEX

当院のご案内
乳がん検診 マンモグラフィー
セカンドオピニオン外来と研究関連
胃腸検査 大腸洗浄 『ハイドロ・コロン』
更新情報

乳がんQ&A
槇殿放射線科本院 乳腺外来

槇殿放射線本院 TEL・FAX 082-263-4392
セカンドオピニオン外来と研究期間


セカンドオピニオンとは


 これは主治医から説明された診断または治療方針に疑問があるとき、他の医師に意見を聞くことです。最近では「セカンドオピニオン外来」という科(専門外来)を置いて、その特性をわかりやすくしている医院・病院も増えています。相談を受けた医師は、主治医からの要請があれば勿論、セカンドオピニオンの論拠を明らかに出来なければなりません。また患者は、主治医との信頼関係を保つためにもセカンドオピニオンを他の医師に求めることを、事前に伝えて了解を得ておいた方がよいかも知れません。

  癌の治療法には外科手術、放射線治療、制癌剤等薬物療法そして免疫療法がありますが、それぞれの症例に最も適した単独あるいは幾つかの組み合わせによる治療を行うことを「がんの集学的治療」と言います(叡智を集めた治療とでも言い換えることが出来るかと思います)。当院では、マンモグラフィー診断結果に関することと、今までの長年の研究に基づき「放射線治療」「癌免疫療法の可能性、方法の妥当性」等を含めて、がん治療相談に積極的にセカンドピニオンの提供を行っております。(がん治療相談は予約制で健康保険の適用外となります)


研究関連:MRCI(Makidono Radiological Clinic and Institute)


MRCIの研究テーマ;放射線治療と免疫(腫瘍免疫)、がん免疫療法

I
槇殿順博士の略歴
II  槇殿賞(1958年2月に広島県医師会に設定)
III  槇殿式癌免疫療法概略とリファレンス(論文リスト参照)
IV  業績
A)論文リスト(槙殿順)(随時更新)

>>論文リスト一覧(PDF形式)

  B)論文リスト(槙殿玲子)(随時更新)

広島市南区猿猴橋町6-30 Copyright (c)2005 Makidono radiological clinic and institute