広島、広島市、超早期乳がん診断、乳がん検診、マンモグラフィー、乳がんQ&A、大腸洗浄、ハイドロ・コロン、免疫機能検査、槇殿 順

MRCI INDEX

当院のご案内
乳がん検診 マンモグラフィー
セカンドオピニオン外来と研究関連
胃腸検査 大腸洗浄 『ハイドロ・コロン』
更新情報

乳がんQ&A
槇殿放射線科本院 乳腺外来

槇殿放射線本院 TEL・FAX 082-263-4392
胃腸検査 大腸検査 『ハイドロ・コロン』


胃腸検査と「大腸洗浄」ハイドロ・コロンについて

 胃腸検査の前処置(腸をクリーニングする方法)としては、前日の食事制限と下剤投与や一定スケジュールにしたがった経口腸管洗浄剤の投与等が行われます。
 当院では胃腸検査の前処置に使用できる、大腸洗浄機 [HYDROSAN・plus]を導入しています。これは米国FDAの医療機器基準を満たす機種で、肛門より逆行性に送られた温水によって腸内を洗浄します。現在この前処置効果を検索中です。

ハイドロ・コロンセラピーについて

 大腸洗浄機[HYDROSAN.plus]を使った「腸内洗浄」は、腸の清潔と機能の保持を助け 予防医学の立場から一つの有用な治療法となります。ここでは簡単に「ハイドロ・コロン治療」を紹介します。

  日本の女性の約半数が便秘に悩まされているといわれていますが、対策となると薬や食事、そして運動に留まります。しかしその解消に腸内を本格的な洗浄器を使って自然の動きに逆らうことなく洗浄する方法は非常に画期的なものです。腸内を安全に洗浄する方法が確立されていることはそれまで余り知られていませんでしたが、イギリスの故ダイアナ妃が健康と美容のためにそれを行っていたことが報道されて話題になり、にわかにクローズアップされることになりました。アメリカでも同じころハリウッドを中心に、有名女優やスーパーモデルなどが利用していることがわかり、広く注目されるようになりました。

 「腸内洗浄」の方法は、体温と同じくらいの暖かさの温水を逆行性に大腸にいれて洗浄します。そのルートは造影剤による注腸検査と同じですが、「腸内洗浄」では腸の機能(動き)を促進するためにマッサージをしながら、30分くらい温水を出し入れして老廃物を根こそぎ出していきます。こびりついた老廃物は1回の洗浄ではどうしても落ちにくいのですが、初回後4週間以内に何回か洗浄を繰り返せば取れていきます。

 便秘によって、食べ物の中に含まれていた、あるいは消化の過程で生じた発癌物質は大腸により長く触れることになります。一般に発癌物質に触れている時間が長くなるほど、がんの発生する確率は高くなります。大腸のほうが小腸に比べて、圧倒的にがんの発生が多いのもこれが一因と考えられます。また便秘(便が長く留まること)によって、水分の再吸収とともに有害物質も腸管壁から取り込まれ、体内を循環する危険性が高まります。したがって宿便を取り除くことは、まず大腸がんや乳がん等の予防になりますし、肌荒れ、肥満の防止にもつながります。
  また、洗浄後腸内細菌叢の悪玉菌から善玉菌への入れ替わりによる健康促進効果も提唱されています。

 腸内洗浄を希望する理由の中で一番多いのは、やはり便秘です。
 ハイドロ・コロンが便秘解消に役立つメカニズムは以下の如くとなります。 腸内の洗浄をしながら、数回大腸に沿ってマッサージをしてゆきますが、その経過中に腸の動きが特に活発となる反応部位が確認されます。それはそれぞれの人で異なります。 これこそハイドロ・コロン装置を使って洗浄してみて、初めて分かることです。そのポイントを外部皮膚面からマッサージ(刺激)すると、活発な腸の動きがライトアップされた長さ約35センチの円筒状ガラス排水管を 通る内容物(便)の増加によって示されます。自分でもこれを見ながら、その部位のマッサージ法を会得できます。そして普段もマッサージを効果的に続ければ、便秘解消に繋がることになります。

 このように この治療には宿便を排除しその害を取り除く効果がありますが、そればかりではなく、体温に近い温水で洗浄することによる腸機能の活性化(副交感神経刺激)と、それにともなう自律神経系を介した全身性の生理学的効果(体質改善)が考えられています(例えば自律神経失調と深い関係にある更年期障害の緩和や不眠症対策など)。

予約専用 フリーダイヤル  0120-968-600
(普通電話からのみ)

広島市南区猿猴橋町6-30 Copyright (c)2005 Makidono radiological clinic and institute